フラッシュ脱毛のデメリット

MENU

フラッシュ脱毛のデメリット

ミュゼ金沢

現在エステや脱毛サロンで、主流となっているのがメラニンに反応する特殊な光を利用したフラッシュ脱毛です。フラッシュ脱毛のメリットは、レーザー脱毛等と比べてその痛みが少ない事と、一度に照射できる面積が広めの為、施術時間が短くて済む事です。効果はレーザー脱毛に比べて弱いとされていますが、その分施術の回数を多くする事で、しっかりと脱毛していく事が可能です。

 

そんなフラッシュ脱毛のデメリットは、日焼けやホクロに反応してしまうことです。日焼けした肌やホクロにはメラニン色素が多く含まれており、そうした肌に照射をすると毛の中のメラニンだけでなく、肌の方にも反応し刺激を与えてしまう事になります。その為、フラッシュ脱毛の施術中は、日焼けをしないように気をつけておく事が大切です。

 

脱毛を始めたいと多くの人が思う季節は春先ですが、春先から夏にかけて、紫外線が増えていきますから、この季節は日に焼けやすく、脱毛を始めるには向かない季節とされています。もしも日に焼けてしまうと、それによりその回の施術を断られてしまう事もあるので、注意が必要です。脱毛を始めようと思ったら、まずは紫外線に注意し、日焼けをしない対策をしておく事も大切です。